「いえづくり」この人に聞いて!・・・賢い完成現場見学会

「長く安心して住んでいただける住宅」・・・このことをチェックするのは実は大変難しいことだと思います。なぜなら、多くのお客様は、現場見学会モデルルームに出かけても、新しいおうちを見せてもらうでしょう!親戚の家や友人の家が新築したと聞けば、やはり出来上がってから、見せてもらうことになるでしょう!

新しいはどのも美しい、便利な設備もある、かっこいい!・・・良いところしか見えないのではないでしょうか?・・・もっとも人間は、あら捜しをするような目でを見るようなことはしないだろうし、そんなことをしたら楽しくないですよね。

だから、結果的に一般のお客さんが、設計のミスや施工の不備等を見つけるのは難しいし、それが「長く安心して住んでいただける住宅」かどうか?見分けることなど出来ると思いますか?

自信がある方はいいのですが・・・

多くの方は確信を持てないと思います。

ですから、家を見学するときは、完成後ばかりでなく工事現場を見せてもらうと施工会社の実力が分かる!・・・ということは『「いえづくり」ここを見て!・・・賢い工事現場見学会』の記事中で紹介いたしました。・・・工事現場見学会はこちら!

この工事現場見学会では特に、仕上ってしまうと見えなくなる部分!・・・たとえば基礎・骨組みとなる木軸構造あるいは仕上材の下地の入れ方!等々においてどんな風に施工しているかをじっくり見学するといいと思います。

しかし、工事中の現場を見ただけでは、当然完成後のイメージがわきにくいですよね!そこで、必要になってくるのが、完成現場見学会なのです。

小高区S邸

 

 

 

 

ただ、私の提案する完成現場見学会はちょっと他とは違います。他のメーカーさんや工務店さんは、が出来たら、数日間お客さんからその家を借りて、その期間中に完成現場見学会をします。その間、お施主さんは入居できずに待ちぼうけ!(せっかく出来たのに!・・・とほほ)

・・・当然出来たばかりなので、真新しく、掃除も行き届いていてピッカピッカ!・・・カッコいい!素敵!・・・こんな言葉が飛び交うような見学会になるでしょう!!

しかし、・・・私はこのような現場見学会にはあまり意味がないような気がするのです。・・・だってこれならカタログや写真・ビデオでもOKじゃないのでしょうか?まあ、百歩譲って、実物を見ることに意義があるんだ!・・・といわれればそうなのかもしれません。

でも、これっておかしくないですか?・・・なぜなら、大金をはたいて、大きな決断をして家を建てたのは、その家のお施主さんのはず!・・・長い工事期間中待ちに待って、やっと出来たと思ったら、施主である自分たちより前に、見ず知らずの人たちがぞろぞろと汚い足で入ってきて、家中見られる。・・・・皆さん、どうですか?・・・少なくとも私がお施主さんだったらイヤなのです。

だから、私は自分のお施主さんに積極的に新築時に見学会を強要したことはありません。

でも、だったら、なぜ多くの会社が完成まもなく完成現場見学会をするのでしょうか?

その答えは、カンタンです。それはお客さんがたくさん集まって、次のお客さんを獲得できるからです。・・・つまりは住宅会社の利益のためです。

そして、完成現場見学会であれば、まだ使っていないのだから、どこも傷んでいないし、汚れてもいない!・・・さらには、お施主さんもいない!・・・ないないずくしで住宅会社には一番いい場面を見せられるのです。

原町区K邸

 

 

 


 

さて、玉川工務店の行う完成現場見学会はどんな風に行われるのでしょうか?

私たちは、が完成次第、できるだけ早くお施主さんが入居できるように段取ります。なぜなら、工事期間中の数ヶ月もの間、今か今かと完成を楽しみにしていたのですから!・・・だから、そのまま新居生活を普通に楽しんでいただきます。

私たちが、お客様から問い合わせいただき、工事現場を見たい!完成現場を見たい!というご要望があってはじめて、OBのお客様の中から、ご了解いただけた方の「いえ」を見学させていただきます。・・・ですから、留守がちの家などには無理に見学をさせてもらったりはしないのです。

そして、こうして行われる完成現場見学会では、必ず生活感があります。家具や家電もおいてあります。生活用品も置いてあります。場合によっては、小さいお子様が散らかした後や、ごみや汚れがあることもあるでしょう!それは、人が住んでいる証拠なのです。

「いえ」はピカピカに磨いて、物を置かずして、人も入れないで・・・このようなタダの「箱」を見ても意味が無いと思いませんか?・・・時には、散らかっていたり、汚れていたりするかもしれませんが、それが未来のあなたの家です。

そして、その見学の際、是非話をしてみるといいでしょう?・・・えっ!誰と?・・・それは、その家のお施主さんです。・・・どこがいい?悪い?・・・どこが便利?不便?・・・冬は暖かい?寒い?・・・便利な設備は何?・・・等々・・・実際の経験者に聞くのが一番!

時には、私達には耳の痛いこともあるでしょう!・・・しかし、それが現実!・・・私達も今後の改善につなげます。

相馬市S邸

 

 


 

 

私達、(有)玉川工務店はずっとこのような方法で現場案内をして、これまで営業を続けてきました。無理に新築現場の見学会を強制したこともありませんし、必要以上の演出もありません。あくまでも、現実を見ていただいて、聞いていただいて、ただただ当たり前のことを愚直にやってきただけなのです。

このような現場見学会ですが、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?実際の経験者のホンネが聞けます。

さて、いかがでしょうか?・・・このような見学会には賛否両論あるでしょう?・・・特に批判的なのは・・・誰でしょうか?・・・実は、私、玉川光昭です。・・・なぜなら、多くのメーカーさんや他社さんがやっているような見学会のほうが、一度にたくさんお客さんを集められて、結果的に儲かるからです。・・・でも、ここはグッと心を鬼にして、本当にお客様にとってタメになる見学会は・・・?と考えた時に、やはり実際に人の住んだこころかよう「いえ」を見ていただくべきだと思います。

ですから、私は今後もこのスタイルを続けていこうと思います。このような見学会に同意できる方だけが参加してください。

さて、参加希望を募る前に、ひとつだけ大切なお願いがあります。この完成現場見学会は、100%既存のお客様の御好意のもとに行われます。ですから、特に室内でのお施主様の御迷惑になる行為等は御遠慮願います。これらに同意いただける方のみ、ぜひ完成現場見学会に御参加されてみてください。

完成現場見学会参加希望の方は今すぐ!・・・こちらをクリック!

追伸

あっ!そういえば・・・大切なことを言い忘れていました。

実はこの完成現場見学会ですが、やはり実物を見ると完成後のイメージがつかみやすいのでやはりオススメで、さらには実際のお施主さんに直接話を聞くことが出来るので、そこもオススメのポイントなのですが、もう一つ大事な点がありました。

私達、(有)玉川工務店は、何度も言うように「長く安心して住んでいただける住宅」を提供しております。・・・ということは、実際に「長く安心して住んでいただける住宅」に住んでいる人に話を聞けば、早い!

・・・ということで、新築完成直後の見学だけでなく、完成後5年~完成後10年~完成後20年~完成後30年以上・・・といった、ずっと以前に完成した「いえ」も見学していただくことができます。   

確かに、築年数の経過した「いえ」は、最新の設備もついていないし、それなりに傷みや汚れもあるでしょう!・・・しかし、先に話しましたように、日本の住宅の平均建替え年数は26年(調査機関によっては19年)という状況の中で、私達がつくってきた「いえ」がどうなのか?・・・を是非見ていただけたらと思います。・・・そして、これらの「いえ」に長年住み続けてきた生き証人であるお施主さんにお話を伺ってみるといいと思います。

それでは、完成現場見学会への参加希望の方は今すぐこちらから・・・ここをクリック!

人気ブログランキング
建築・リフォーム Rankingは、
こちらをクリック!←カチッ


ブログランキングくつろぐ

玉川工務店のTOPへ!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tamagawa5/50181503